楽天で買える睡眠薬の正体

おもちゃの自転車に箱に見立てたつみきがのっている様子
不眠症は、治療薬で改善される病気です。
でも「病院に行くのが面倒」と、市販や通販で購入したいという方もいるはず。
毎回診察を受け症状を伝え薬を処方してもらうより、通販で自宅まで配達してもらう方が手軽ですよね。
しかしそこには大きな落とし穴が…。
楽天やAmazonなどの大手通販サイトを利用する方は多いと思います。
「睡眠薬」と検索すると多くの商品がヒットしますが、それは病院で処方される睡眠薬とは違い、睡眠改善薬と呼ばれる別物なんです。
今回は睡眠薬と睡眠改善薬の違いについてご紹介します。

睡眠薬と睡眠改善薬の違い
睡眠薬は、睡眠薬(睡眠導入剤)と睡眠改善薬の2つに分けられます。
睡眠改善薬は、風邪薬や鼻炎薬に含まれる坑ヒスタミン剤を使用。
風邪薬を飲むと、眠くなりますよね?
その作用を利用したお薬で、一時的な不眠に対して効果を発揮します。
それに対して睡眠薬は、興奮状態を鎮め緊張をほぐす作用で睡眠へと導くお薬です。
医療用医薬品なので、日本では医師の処方で購入でき市販では手に入りません。
睡眠改善薬は一般医薬品に分類されるため、通販での販売が認められています。

ドリエルを飲んで眠れる仕組み
たくさんある睡眠改善薬の中でも、圧倒的な知名度を誇るドリエル。
エステル製薬が開発・販売していて、「いい目覚めは、良い眠りから!」のキャッチフレーズでお馴染ですよね。
ドラッグストアで購入できる代表的な睡眠改善薬です。
ドリエルは、抗ヒスタミン剤の一種であるジフェンヒドラミン塩酸塩を配合しています。
ジフェンヒドラミン塩酸塩は、眠気を起こす作用があるため一時的な不眠を緩和。
自然に近い眠りに導く効果が期待できます。

睡眠改善薬は一時的な不眠症に効果がありますが、慢性的な不眠症の方には睡眠薬が効果的です。
自分の症状に合った薬選びをしましょう。