ルネスタ買うなら海外ジェネリックがおすすめ

海外通販を利用した後の段ボール

海外では、すでにルネスタのジェネリックは販売されていて、日本にいながらでも通販で購入することができるのです!
薬がきれそうになるたびに、通院するのは時間の無駄と感じる方に海外ジェネリックの商品をご紹介します。

●知名度NO.1!ハイプナイト
ルネスタの海外ジェネリック医薬品で、一番の知名度が高いのはハイプナイトです。
製造元は1996年に設立された、Consern Pharma Limitedというインドの会社です。
ハイプナイトを買う時、量選択の仕方は豊富で、1mg~3mgの50錠~100錠まで選択できます。
例えばこのような価格で購入することができます。

・2mgを50錠で約4500円
・2mgを100錠で約9000円

肝心の購入方法ですが、個人輸入代行サービスを利用しましょう。
日本では、病院や市販でもルネスタのジェネリック医薬品を販売していません。個人輸入は厚生労働省からも認められている輸入方法なので、安心して利用できます。

●安さで選ぶならエスゾピック
ルネスタのジェネリックは、ハイプナイトだけではありません!
エスゾピックという睡眠薬で、ハイプナイトと同じ効き目があります。
ハイプナイトと違う点は、価格です。ハイプナイトと同じ2mgで価格を比較してみましょう。
・2mg×30錠で約2500円
・2mg×60錠で約4500円
・2mg×90錠で約6000円

ハイプナイトと同じ効果が欲しいけど、経済面が苦しいという方はエスゾピックを試してみてはいかがでしょうか?
コスパ重視の方にはもってこいの商品でしょう。

●まとめ
まだ日本で発売されていないジェネリック医薬品が欲しい場合、個人輸入を利用すれば、気楽にお手軽に睡眠薬を手に入れることができます。「ルネスタを処方されているけど通院が億劫…」という方は、一度海外ジェネリックを試してみましょう!

不眠症治療を始めるならルネスタ 

案内している女性

ルネスタは、非ベンゾジアゼピンに分類されており即効性・安全性ともに優れている睡眠薬です。
眠ろうとしているのに寝付けない症状で悩んでいる人に処方されています。
この記事では、ルネスタの安全性や服用する際の注意点をお伝えしていきます。

●ルネスタは即効性&安全性で選ばれている
ルネスタは即効性が強く、早い人は服用してから15分~30分以内に効果が現れ始めます。
では、ルネスタを服用するメリットをみていきましょう。

・ふらつきの副作用が弱く高齢者にも処方されている
・翌日に眠気が起こりにくい
・依存性が低い
・寝付きの悪さを改善してくれる

ルネスタは、1980年代に製造されたアモバンの改良版と呼ばれています。アモバンは第三向精神薬という要注意が必要な睡眠薬で、医師が処方するにも制限が必要でした。
ルネスタは、安全性が高まり通院することなく、個人輸入代行を利用して入手することができます。

●ルネスタの飲み方と服用時の注意点
ルネスタを服用する時は注意点があります。

・服用する時は、眠る直前
・お酒で流し込んでしまうと、ルネスタの副作用を強める可能性がある
・服用した後に、動き回るとふらつくリスクが高まる
・仮眠目的で使用しないこと
・医師に決められた用量で服用する
・食事時あるいは、食後に飲まない
・医師の判断なしに途中で服用をやめないこと
・コーヒー・紅茶・日本茶などに含まれているカフェインは、効果を弱める

ルネスタとは違う薬を一緒に服用する場合は、必ず医師と相談し適切なアドバイスをしてもらいましょう。
また、依存性が低いとはいえまったくないわけではありません。毎日のように使用するのは、依存性のリスクを高めてしまうので、気をつけましょう。